「K-PAX 光の旅人」を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「K-PAX 光の旅人」を見る
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

K-PAX 光の旅人
K-PAX 光の旅人
 2005/05/26 NHK BS2 で放送していた「K-PAX 光の旅人」を見ました。いい映画なんだこれが。
 以下、ストーリー紹介と感想です。


【STORY】(「DVD NAVIGATOR」データベースより from amazon.co.jp)

2度のアカデミー賞に輝くケビン・スペイシーが、自らを宇宙人と名乗る謎の男を好演。ニューヨークのとある駅が不思議な光に包まれ、1人の男が現れた。彼は自らを「K-PAX」星人と名乗ったため、病院の精神科へ送られるが、そこである医師と出会い…。

ストーリーからするとSFそのものって感じですが、特殊な撮影技術を売り物にする映画ではありません。主人公の「宇宙人」はどうみても地球人だし。「地球に落ちて来た男」以上に地球人そのもの。
 しかし、だからこそ、「宇宙人」の違和感がひきたってました。SF映画好きの方以外にもお薦めします。


This entry was posted in メディア生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です