なぜNHK受信料を払わなければならないのですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - なぜNHK受信料を払わなければならないのですか?
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

●asahi.com: NHK、受信料拒否件数97万件に-社会

最近の不払いの理由は一連の不祥事よりも、不公平感や料金体系への疑問を理由にしたものが多いという。

 払いたくない人や、払う意味がわからなくなった方が多数だと思います。
 僕はNHKを有料放送のひとつとして位置づけて、見たい番組があるので受信料支払ってますけど、それが義務化されたりするのは正直、意味わからないですよ、すでに。


 なぜ、NHK受信料を払わなければならないのですか?
「皆様の受信料で成り立っています」というNHK側の理論ではない説明がほしくなってます。見てなくてもテレビを持っていれば支払う義務があるというのなら、税金の1種と考えていいんでしょうかね。でも、国営放送じゃないんでしょ、いったい受信料って何?


This entry was posted in 社会. Bookmark the permalink.

0 Responses to なぜNHK受信料を払わなければならないのですか?

  1. ken123 says:

    コメントありがとうこざいました。
    ちゃんと読ませていただいております。
    ご指摘のとおりテレビ受像機を持っている人は支払いが義務化されているということは一種の税金のようなものになっています。
    公共放送と国営放送の違いは何かという話になるかも知れませんが、私の意見は料金体系への不満や疑問を不払いに持っていくのは、さらなる不公平感をもたらし、良い動きではないと思っています。
    国民年金も同じ構図で一層の年金原資不足を招いていますし心配です。

  2. mishimax says:

     失礼しました。
     僕は、NHKを民営化してしまったらいいんじゃないかと思ったりするときがあります。単なる「有料放送」になってほしいとか。
     それですべてがうまくいくわけではないと思いますけれどもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です