脱「断捨離」 脱「長財布」 ブームに踊らされて物を捨てたり 買ったりするのはもうやめよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 脱「断捨離」 脱「長財布」 ブームに踊らされて物を捨てたり 買ったりするのはもうやめよう
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 いろんな失敗をしていますが、今回は「断捨離」「長財布」で失敗したお話をしましょう。

 この家に引っ越した頃、我が家で「断捨離」ブームが起きまして、本や機器を思い切って捨てました。

 それで一時は部屋がスッキリしたんですが、捨てたものが後で必要になって、また買い直していたりします。

 ルーターを捨てたのは痛かった。ネット接続に必要なほうではなくて、工作機器です。iPad touchのケースを削りたくて必要なのですが、買うと1万円ぐらいしますね。使えたのに捨てちゃった。もったいない。

 それと、私はかなり希少なサイエンス・フィクションの本を捨ててしまったらしく、買い直そうとすると値段が高くて驚きます。数百円だったものが数千円もするなんて。買えない。

 捨てたものはデータもありまして、家内は昔のブログを閉鎖して、データを削除したんですが、その頃書いたメモ的な内容が読み返せなくなって、困ることがあるそうです。自分でやったのにね。なくしたデータは戻ってきません。そのほか、「あっ、捨てちゃったんだ…」と歯噛みしていることあるので、彼女にも痛手はもっとありそうです。

 捨てるのも大概にしましょう。

 次の失敗。「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」の帯に、この本を読んで長財布を買った人が急増とか書いてあったので、長財布を買って使っています。しかし、長財布は使いにくいです。スーツの時はおしりのポケットぐらいにしか入れられませんし、ジーンズだとよく落とします。

 最近やっと「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」を読んだのですけど、長財布を買えばお金が稼げるという本ではありませんでした。

 内容は、ものを買うときにはどう使うか考えろというもの。また、できれば手放すときに中古でも価値があるぐらいのものを選ぶのがお金持ちですよ、といった感じ。稼ぐ人に長財布が選ばれるのは、お札がいっぱい入るからだと。日頃の金の使い方も考えなさいよと。

 長財布を買うから稼ぎが増えることはないわけです。原因と結果の逆転はできないですから。

 ブームの中心にある思想を汲み取らずに、表層だけ(先の「長財布」のばあい、本の帯だけ読んで)、物を捨てたり、買ったりするのはもうやめようと思います。最近やっと、そう思います…。

 まあ、断捨離して長財布買わないとここまで辿りつけなかったかもしれませんけどね。

Invalid AccessKey Id 0B8DF8DJFFZ6N24WMN02 sent.


Invalid AccessKey Id 0B8DF8DJFFZ6N24WMN02 sent.


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です