ヤングキング OURS 2004年7月号

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ヤングキング OURS 2004年7月号
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

6月1日に購入。
 以下、各作品の感想を記す
漫画のみ。文字のみの作品は対象から外した。また、明らかなネタバレは避けた(つもり)。


●「朝霧の巫女」 いつの頃からか、内側に崩れ落ちる怖さが出てきている。面白いんだが「作者大丈夫?」とか。
●「GEOBREEDERS」 M4号、定石ですがいいっス。
●「トライガンマキシマム」 人外の戦い。また面白くなってきたという感じ。
●「エクセルサーガ」 お父さんは意外に近くにいる気が…。
●「ヒミツの保健室」 いつもの面白さ。
●「超人ロック 冬の虹」 軌道エレベータ建設にまつわるお話。超人ロック的には近未来SFなんでしょう。R?7の先にシャトルをつけたようなのとか、ビミョーな宇宙服とか出てくるのが興味深かったり。
●「ナポレオン ―獅子の時代―」 四人に一人。
●「アニメがお仕事!」 これって現代なの?
●「みのりの日々」 はい、いつもの。
●「ピピンとピント」 かぼちゃワイン。エルちゃん萌え?。
●「イノセントW」 接触編のラスト。次回、発動編(たぶん)。
●「ピルグリム・イェーガー」 浄化の炎のあとに…。
●「アイ?光と水のダフネ?」 スルー。
●「HELLSING」 ギギギギギ…。ページ数少なすぎ。もっと読みたいっス。
●「剣闘 ふたりぼっち」 いつもながら面白い。
●「散人左道」 最終回。次作、あるいは外伝に期待。
●「カムナガラ」 最近はスルー。
●「ウチら陽気なシンデレラ」 考えてみれば、ネタが続くのが凄い。作者はどんな人?
●「コミックマスターJ」 魂はあるか!? ええ話や。


This entry was posted in メディア生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です