NCVって“ことば”はとうに賞味期限切れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NCVって“ことば”はとうに賞味期限切れ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 10代目カローラを待ちながら、NCVって“ことば”はとうに賞味期限切れだなと思う。
 9代目カローラはNCV(New Century Value=「21世紀の価値」)というキーワードで作られたんだけど、新世紀は発表当時(2000年)には新しくても、2001年以降には陳腐化してしまうことばだったんじゃないだろうか。
 だって、そこらじゅうホンモノの21世紀なんだもの。新鮮に思えるわけがない。
 キーワードに代表されるコンセプト(当然、クルマの企画そのものも含めて)の陳腐化がホンダのフィットに登録台数首位を奪われるという結果に繋がったのではないかと僕は思ったりもしている。


This entry was posted in クルマ全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です