日産:国内販売下方修正 ゴーン社長就任以来初の計画変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日産:国内販売下方修正 ゴーン社長就任以来初の計画変更
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

●日産:国内販売下方修正 ゴーン社長就任以来初の計画変更(MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業)
 国内での販売はいまひとつみたいですが、新車攻勢でがんばってほしいもんです。
 ハッチバック好きの僕としては、TIIDA は売れてほしいクルマです。
 なお、発表された新車の写真は下記で見れます。


【日産ムラーノ発表】写真蔵…期待の6車種、お見せします(livedoor autos)


 以下は僕のメモです。


 発表された6車種のうち、僕の注目順に並べると次の通り。
(1)ティーダ
 カローラのライバルであったサニーの後継車のうち、これはハッチバック。9代目カローラのランクスより今風な感じ(というのは新しいから当然か)。足回りがどんなふうに設定されているのか興味があります。フランス車風の粘りのある足だったら特長になるかもしれません(ランクスみたいにゴツゴツするのがいい足とは思わないです)。
(2)ティーダ ラティオ
 カローラのライバルであったサニーの後継車。これはセダンタイプ。9代目カローラ(セダン)より顔に高級感を感じます。お尻は似たようなもんですが。トランクスルーかどうかが気になります。カローラ(セダン)はトランクスルーしないので。
(3)ラフェスタ
 スライドドアが電動かどうか、そして左右スライドドアかどうかが気になります。
(4)ノート
 ホンダのフィットなんかと競合するクルマでしょうか。それとももっと大きくて、トヨタのウィッシュやホンダのストリームあたりと競合でしょうか。写真だけでは分かりません。
(5)ムラーノ
 トヨタのハリアーあたりと競合するクルマですね。
(6)フーガ
 今のニッサンらしいデザインですね。
 といった感じで、とりあえずメモ書きでした。


This entry was posted in クルマ全般. Bookmark the permalink.

0 Responses to 日産:国内販売下方修正 ゴーン社長就任以来初の計画変更

  1. 山本 says:

    こんにちは。山本です。
    トラックバックさせてもらったので、こちらにコメント入れさせてもらいました。
    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です