このクルマではフィット(FIT)に勝てない…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - このクルマではフィット(FIT)に勝てない…
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 10代目カローラを待ちながら、2004年8月の販売ランキングを見る。
 自販連の乗用車系車名別順位によれば、2004年8月に最も売れた乗用車系のクルマはホンダのフィット(FIT)。トヨタのカローラ(COROLLA)は2位。
 しかし、カローラは実質上4つのクルマ(セダン[カローラ]、ハッチバック[カローラランクス]、ワゴン[カローラフィールダー]、ミニバン[カローラスパシオ])の総称なので、そのあたりを詳しく見てみよう。


 こういうときはそれぞれを分けた統計を公開しているオートギャラリーネット(AGN) 新車販売台数ランキングが便利だ。 カローラセダンが16位、カローラフィールダーが18位。 あとの2つのカローラは20位以内に入っていなかった。
 カローラの首位を脅かすフィットはファミリーカーとしてとてもよくできている(私によるフィットの試乗レビューは【試乗】気がつくとホンダプリモにいた 新フィットの引力参照)。
 さて、10代目カローラはどんなクルマになったらフィットに勝てるのだろうか。
<続>


後日、続きを書きます。


This entry was posted in クルマ全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です