乾いた欲望の街 秋葉原

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 乾いた欲望の街 秋葉原
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 秋葉原へ行く。書泉で以前から読みたかった神林長平の小説『言壺』を捕獲。「戦闘妖精雪風」ブームを初めて嬉しく思った。
 秋葉原にアダルトショップが何軒か参入していて驚いたが、セクシー・ランジェリーとかを売るだけで“実弾”を配備しているのではないようだ。萌えの延長線上にあると考えれば正統進化なのかもしれない。
 電化製品を含め、シュリンクされた乾いた欲望を売るのがアキバという気がしている。ナマなのはどこか他所でやっとくれという気分もあるんだが、そろそろナマモノもあるんかなあ。


 仮想汁気としては得ろ漫画『ヒトズマニア』に惹かれた。金があったら買ってたかも。版型が大きいところも期待が高まるじゃあーりませんか…。


This entry was posted in 東京日和. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です