「録り溜め」か「盗り溜め」か!? 守るも攻めるも著作権

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「録り溜め」か「盗り溜め」か!? 守るも攻めるも著作権
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]


※この記事、ケータイから修正したら、記事が途中で途切れ、オチがなくなってしまってました。再度修正してお届けいたします。


 DO THE ROCK.COM: ふたたび著作権について考えるにトラックバック。話題は下記のニュースに関するものです。
ユーザー置き去りの著作権攻防戦(asahi.com)

iTunes Music Storeは始まらず、規制は世界一、パソコンやiPodにも新規課金の動き

米MSN、1曲99セントの音楽ダウンロード販売サービス開始(internet.watch.impress.co.jp)
<blo


 僕はずっと著作権ビジネスで口を糊してきたんで、他人に著作権は絶対に侵害されたくない派。他人の著作権は可能な限り守りたい派。当然、ファイル共有ソフト等は使わない派です。
 でも、自分で買った音楽や映画は個人で楽しむ範囲内で自由に他のメディアにもバックアップがとれて、他の形式のデータにも劣化なしで変換なんかもできたほうが便利だなと思っています。とりあえず、CDやDVDは移動のとき、きかさばる荷物になっちゃうところが難。ランクス君のモノ入れはCDで一杯。電車や飛行機での旅行の時は音楽は持っていけない。
 CCCDって不便なんですよね。コピーできないから。面倒くさがりなので、今のところCDをそのまま聴く派ですが、いわゆるリッピングは個人で楽しむ範囲内でなら許してほしいと思います。また、エアチェックもさせてほしいですね。
 下記のブツでラジオドラマとかラジオ英会話講座とか録り溜めして楽しみたいんですよ。これが盗り溜めになってしまうんでは困ります。
 我らに、個人で楽しむ範囲内でのコピーと変換の自由を!
Rio SU70 256MB シルバー
Rio SU70 256MB シルバー


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です