立久恵峡温泉(島根県 出雲市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 立久恵峡温泉(島根県 出雲市)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

立久恵峡温泉*の御所覧場へ行ってきました。
※「たちくえきょうおんせん」と読みます。
立久恵峡温泉の景色
「雲、出ずる処」
雨でしたが、それがかえってよかったかも。
深山幽谷にあそぶ、って気分が味わえました。

御所覧場の看板
この看板が目印です。松江七代藩主である不昧公の別荘跡地に建つ旅館とのこと。入浴料は500円でした。
(価格は2004年9月23日現在のもので、あなたがこれをお読みになっている時点では改訂されている可能性があります)

御所覧場の露天風呂
露天風呂は写真のような感じ。午後2時の男湯は僕ひとりで貸し切り気分でした(かみさんが入った女湯は幾人か入浴客あり)。

御所覧場の露天風呂は沸かしてますが
 露天風呂のお湯は沸かしてました。写真はボイラーの煙突です。
(そういえば、純然たる「温泉」かどうかも確認してきませんでした)。

御所覧場の風情はいいです
 しかし、この風情はとっても素敵。
 宿泊しなくても(しかも、僕らは飛び込み)でも入浴させてもらえたので、出雲への旅をされる方はちょっとあしを伸ばしてみる価値ありかと思います。
 僕(とかみさん)は例によって自家用車であるランクス君で行きましたが、バス停がすぐ近くにあり交通の便はそれほど悪くありませんし。


This entry was posted in クルマ(ランクス). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です