名実ともに勝つために10代目カローラにフィット互換機を設定してほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名実ともに勝つために10代目カローラにフィット互換機を設定してほしい
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

トヨタのURI変更で移動したランクスのページは下記リンク先にあります。
●カローラ ランクス オフィシャルホームページ(トヨタ)
※以上、Google で「ランクス」もしくは「RUNX」で検索してこのページに来た方向けのご案内でした。次の行以降がこの投稿の本文です。


10代目カローラを待ちながら、「車名別販売:カローラ、2年連続で首位 04年度上半期(毎日新聞)」という記事を読む。
AGN 新車販売台数ランキングで詳細を見ると「フィット」の名が目立ちますが、車種別でみるとカローラ(セダン、フィールダー、ランクス、スパシオの合計)が1位ってことですね。これを「有名無実」ととるか、「(トヨタ)カローラの意地」ととるかは人それぞれでしょう。
 10代目カローラにはぜひ、「フィット」上位互換機を設定してほしいものです。それなら、名実ともに勝てそうに思います。
 僕が現行車種でコンパクトなファミリーカーとして最も高く評価しているのは「フィット」ですが、「フィット」は内装がチープな感じですので、そこらを改良して「カローラ化」してほしいと考えたしだいです。ハイブリッドもあるとトヨタ車らしさが加わってさらにいいかもしれません。


This entry was posted in クルマ全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です