美味い出雲蕎麦を求めて&海潮温泉(島根県雲南市大東町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 美味い出雲蕎麦を求めて&海潮温泉(島根県雲南市大東町)
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 出雲地方で生まれたのに、出雲蕎麦がそれほど好きではありません。
 ちょっと甘めのつゆをかけて食べる割子蕎麦というのが、スタンダードな出雲蕎麦なのですが、割子は問題ないとして、ちょっと甘めのつゆが私の口に合わないのです。東京風の蕎麦を食べ慣れてしまっているせいだと思います。桃屋のつゆの特選みたいな味が私の好みだったりするんですよ(嘆かわしい!?)。 というわけで、出雲地方ではマイナーな「ちょっと辛いつゆ」の蕎麦を求めて旅をしました。ついでに近くの温泉にも浸かってきましたよ。
 目的地は海潮路(島根県雲南市大東町大字薦澤177?1)。
 おまけの温泉は、海潮温泉・健康ランド ゆとりの里(島根県雲南市大東町大字中湯石)にしました。


海潮路の店構え。古民家風で雰囲気があります。
店の入り口。暖簾が風になびく姿が素敵でした。
店内。古色をつけた調度品がいい塩梅です。ちょっと雑然とした感じもありますが、許容範囲。

 割子蕎麦(そば饅頭つき)を注文。

煮物。なかなかおいしい味つけでした。
割子蕎麦には「蕎麦饅頭」がついてきますが、行った時間が遅かったからか品切れ。かわりに「しし飯」が出てきました。猪の肉を炊き込んだご飯です。美味かったです。
割子蕎麦です。薬味は葱、鰹節、海苔、大根おろし。大根おろしはピリリと辛くて味のアクセントになっていました。
地場産そばここしかない手打そばお持ち帰り(品?)も有ります インテリアと一体化したPOP。店内デザインはかくありたいですね。
 割子蕎麦は薬味を散らし、だしをかけて食べます。ここの蕎麦つゆは濃くて好みでした。蕎麦は固めに茹でてあって腰があります。ちなみにお値段、1人800円(2004/11/07現在)。割子蕎麦に値段なりの美味さを感じたのは今回が初めてです。  閉店前に駆け込んだので、蕎麦湯が先に出てきたのは悲しかったです。そば湯って、熱くないとおいしくないから。
 やっと紅葉しはじめた山々を見ながらのドライブ。
健康ランド ゆとりの里に到着。温泉は2004/11/08現在、大人ひとり500円。この金額にタオル・バスタオルのレンタル料が含まれています。つまり、タオルもなしでふらっと寄って大丈夫な温泉ってことです(着替えしなければですが)。

This entry was posted in クルマ(ランクス). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です