やっぱりコンピュータは嫌いだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - やっぱりコンピュータは嫌いだ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 うちのかみさんのパソコンはUSBが動作していません。それどころか、USBに機器をつなぐとそれだけでWindows が起動しなくなるという障害を持っています。しかし、かみさんのパソコンは普段全く使われていないし、本人がUSB機器を全く使っていないのでほったらかしにしていました。
 ところが、年賀状のシーズンになって状況は激変しました。できればUSBにスキャナを接続したいのです。スキャナが接続できないとしても、USBメモリースティックで写真データをコピーしたいのです。
 というわけで、今日は仕事が終わってからトラブルシュートを試みました。2時間の作業でも改善されませんでしたよ、トホホ。明日はサポートに電話してみようと思います。トホホホホ。
 ドライバは問題ないと表示されているので、ハード的にUSBが死んでる気がするんですが、ひょっとしてBIOS 設定かも。でも、BIOSにはUSBの項目がないし、というわけで全く手がかりがつかめません。
 トラブルが発生すると、やっぱりコンピュータは嫌いだなと思い出します。ええ、嫌いなんですよ、実は。
 MS-DOS の頃から大嫌いで Windows になってさらに嫌いになって、Nuclues なこのBlog を使い始めてからサーバとかネットワークまわりのアレコレも嫌いになりました(ちなみに Blog そのものは livedoor Blog の規約改定の瞬間から大大大嫌いですよ)。
 でも、嫌いなりにつきあってるつもりです。それなりには便利ですものね、コンピュータって。


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です