「何か」の一例/ラジオ編(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「何か」の一例/ラジオ編(1)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

日常の足としてのクルマ選び」の続きです。
 流行とはまったく関係なく、ラジオサーバなんてどうだろうなんてまず考えました。ラジオドラマやラジオ講座を定期予約録音して、録音した番組をクルマのなかで流すといった使い方です。
 この目的だとラジオサーバそのものをクルマに搭載する必要はなく、iPod 等とFMトランスミッタをクルマに持ち込むだけで快適空間が実現されます。かさばらないところがなかなか素敵です。
 しかし。ラジオカードとかラジオボードは地上波デジタルの端境期ということもあってよさそうなものが見つけられませんでした(Windows CE 用などのPDA 用のカードはありますが)。
 といって、トークマスター等は地上波デジタル化される将来を考えるとちょっと高い気がします。
 ラジオ定期予約録音に機能を限定すると、小型ラジオのイアフォンジャックとPCのマイクロフォンジャックを繋ぎ、さらに USB 接続によって給電するのが安上がりな気がしました(給電がないときはラジオが動作しないようにできます)。しかし、これでは多チャンネルを自動録音することはできないのが悩ましいところです。
 さらに調べて、radioSHARKを見つけましたが、こいつは Mac にしか対応していないみたいなんで実に残念。
 きわめて安直にラジオ自動録音できるシステムについてはもう少し調べてみようと思います。


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です