課題図書「デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 課題図書「デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか」
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか
デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか
 読まねばならない本ですが、まだ読んでません。現在、在庫切れでもあるようですね。しかし、図書館で借りれそうな気はします。
 デスマーチの定義は「IT用語辞典 e-Words : デスマーチとは 【death march】 ─ 意味・解説」あたりを参照してください。さらに知りたい方はGoogle で検索語:“デスマーチ”とか試していただければゾロゾロ出てきます。僕のお薦めは「デスマーチ」と「デスマーチが起きる理由 – 3つの指標」あたりです。
 僕はソフトウェア開発をなりわいにはしていませんが、「死の行進」をみかけることは多々あります。
 短納期・低予算・流動的な人員など「死の行進」が発生しやすい状況が増えているように思います。
 プロジェクト管理のシーズが増大していると思うんですが、どうでしょうね?――と問いかけてもデスマーチ中の方はこのページとか開いて読んでる余裕はないでしょうね。
 プロジェクトではなく、あなた様の「生存」をお祈りしております。


【追記】2004/12/26 島根県立図書館にあるか問い合わせましたがこの本はありませんでした。現在、図書館のネットワークを使って取り寄せをお願いしています。僕が読めるのは2005年になります。その他、関連リンクを追加しました。


This entry was posted in ビジネス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です