「デスマーチ」を半分まで読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「デスマーチ」を半分まで読む
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか
デスマーチ―なぜソフトウエア・プロジェクトは混乱するのか

「デスマーチ」を半分まで読み進めました。これが面白いのなんの。プロジェクト型で仕事を進める場合や、タイトな予算・スケジュールで仕事をするときの知恵がぎっしり詰まっていて、とても勉強になります。
 近年は商品・サービスの低価格化が顕著です。また、商品サイクルも短くなっています。事業の短期計画は1年、中期は2年、長期は3年などといわれるようになりました――予算もなけりゃ時間もない。おまけに雇用の流動化で担当する人員に十分な知識・技術がない。それなのにコトを成し遂げなければならない――そんなことが増えてきているように思います。どこもかしこもデスマーチ化しうるのではではないでしょうか。
 絶版しているようですが、一読をお薦めします。


This entry was posted in ビジネス. Bookmark the permalink.

0 Responses to 「デスマーチ」を半分まで読む

  1. こんにちは☆
    きっと僕が避けてきた部類の本ですね(笑
    でも、面白そうな本ですね!
    絶版しているのですかー。。
    ちょっとブックオフとかいった時に
    探してみたいと思います!

  2. mishimax says:

    >きっと僕が避けてきた部類の本ですね(笑
     そうではないように思います。ソフトウェア開発の部分を端折って読むと組織づくりに関する本なので、わりと一般的な内容ですよ。
     特に「政治」(対人折衝と利害の調整)に関しては興味深いです。
    >ちょっとブックオフとかいった時に探してみたいと思います!
     それで見つかればかなりラッキーだと思います。部数はそれほど出ていない本なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です