「どうせハマルなら…」とMac mini が気になる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「どうせハマルなら…」とMac mini が気になる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 我が家には諸般の事情で使っていないUSB接続のAM/FMラジオチューナーがあります。そのチューナーの名はradioSHARKといいます。
 radioSHARKを動くようにするか、それとも、トークマスターを新規購入しようかというのが、僕の瑣末な悩みのひとつです。ラジオ講座やラジオドラマを自動録音してクルマでまとめ聴きしたいんですよね。
「radioSHARK を生かすとすれば、Windows よりMacのほうが早期にドライバのアップデートがされるかもしれないなあ…」
 そう思った瞬間、別のアイディアが閃きました。
「Mac ならサーバとしても使えるじゃん!!」
 現在、Mac OS X の中心には BSD 系 UNIX というサーバ向けのOSが入っているのですよね。そこで、急に Mac mini に興味が出てきた今日でした。 どうせ買うならUNIX BOX のほうが…。
 以下妄想(?)です。


Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]なら電車でも持ち帰りできるサイズですね
 アキバで買って帰りの電車でドキドキですよ。
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]は本体ももちろん小さいわけですよ
「このサイズが、サイズが?!!」
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]はシンプルなデザイン
「筐体明ける工具が特殊だから、メモリー増設はショップにお願いしないとダメなんですよね。自分でやってもいいけど…」
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A] のポートは USB が基本
 日本語キーボードは英語キーボード配列になるんだとか。ただし、Microsoft のキーボードのなかにはドライバで対応しているものもあるようです。
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]でスマートにシステム構成する…
 Windows マシンで使っていた資産も使えますけど、Apple の機器ってスマートでカッコいい…。


 以上、妄想。
 以下、現実に戻る。
 同じハマルなら、Macと格闘してもいいかしらんと思いませんか。でも、どんどんお金が出ていってしまうので要検討ですが…。


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です