商品はすべて値段なりです

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 商品はすべて値段なりです
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 かみさんが旅に出ているので(逃げられちゃったわけではないです。たぶん…)、三菱自動車からもらったQUOカードを使って3食とも外のものを食べました。朝、昼はコンビニのお弁当、晩は安さを売り物にする外食チェーン店でいろいろ注文といった按配です。
 外の飯は味濃いですなあ。刹那的味わいのご飯ばっかりでしたよ。しかもなぜかお腹が一杯にならないのです。今日でQUOカード3,000円分を使いきりましたが、まだお腹が空いているというか、「もっと食べなきゃ!」という使命感のようなものがあったりする23時30分過ぎです(もう今日、終わりやん)。きっと必要な栄養素が足りてないんだと思います。
 やっぱり外飯って値段なりですね。味もサービスも値段なり。特にサービスはホントに値段なりです。外食チェーン店で店員さんのゾンザイな対応にムカついたりしたのですけど、商品の値段も(そして、おそらく店員さんの時給も)安いから仕方ないんですな。ポイントを2点あげて、やんわりと改善方法をアドバイスなんかもしたけど、「クレーマーかよ、オイ…」てな顔してらしたし。サービスを切り捨てて価格を下げてるってことだと思ったので、それ以上言いませんでした。
 食事に限らず、商品はすべて値段なり。割安と思って買ってもどこかに、価格を調整する割り切り、もしくは仕組みがあるんですよね。本体はお安いけど、その後で継続的に必要になる消耗品の値段が高いとか。そういうのがマーケティングミックスの4Pのうち、PRICE (価格戦略、価格政策)だったりするのも知っているので「ひどいよぉ…」とも言いませんが、値段なりばかりというのも寂しいですな。
 長々書いていますが、結論は、お金で買えないもののほうがありがたいということです。たとえば、かみさんの作ってくれるご飯、友達との会話、親戚やご近所の方から貰った野菜、朝の空気。昼の賑わい。夜の静けさ。はたまた、優れたフリーソフト。
 
 ここ、いちおうビジネス系Blog なんですけど、ビジネスになっていないものの価値(は価格だけじゃないです)も最近、ひしひしと感じています。「かみさん、早く帰ってきてきて!」な今日だから、よけいに感じているのかもしれませんけど。


This entry was posted in ビジネス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です