我に電波を

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 我に電波を
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 livedoor、ニッポン放送、フジテレビ、ソフトバンク・インベストメント(SBI)のアレコレで気づいてしまったんですけど、地上波のデジタル放送でテレビやラジオが多チャンネル化するのっておかしくないですか。というか、それって解のひとつでしかなくて、別の選択肢もあったんじゃないですかね。
 デジタル化で狭い帯域でテレビやラジオを放送できるなら、余った帯域を返して別の業者や個人に与えるという解もあってよかったのではないかと。
 公共の電波をテレビ局、ラジオ局が広い帯域を使い続けるというのは「既得権益」でしかないわけで、そういう状況は唾棄すべき、打破すべきものではないかと。民法もNHKも帯域奉還してほしかったりします。
 我に電波を。我らに電波を。
 たとえば、個人で運営する地上波デジタル放送局。たとえば、広域通信の無線LAN化。便利で楽しいサービスっていっぱいできるはずなんですよね。今まで僕は気づかなかったけど。
今さら言っても詮無いか…。


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です