新聞社のサイトでXoops【山陰中央新報】

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新聞社のサイトでXoops【山陰中央新報】
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

 いささか反応が遅いわけですが、2005/04/03より、地元地方紙である山陰中央新報のサイトが、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフト「xoops」 を使ったシステムに変更されています(担当したのはあの会社かな?)。
 サイト管理が簡単なのとコストが抑えられるのが評価されたのでしょうか。システム的には RSSを出力したり、ログインして有料記事が読めるようにしたりもできますよね。将来性もあるかもしれません。
 山陰中央新報はXoops を売りにしたいのか、2005/04/23現在、トップページの keyword と description は下記のようになっています。
●keywords

meta name="keywords" content="news, technology, headlines, xoops, xoop, nuke, myphpnuke, myphp-nuke, phpnuke, SE, geek, geeks, hacker, hackers, linux, software, download, downloads, free, community, mp3, forum, forums, bulletin, board, boards, bbs, php, survey, poll, polls, kernel, comment, comments, portal, odp, open, source, opensource, FreeSoftware, gnu, gpl, license, Unix, *nix, mysql, sql, database, databases, web site, weblog, guru, module, modules, theme, themes, cms, content management"

●keywords

meta name="description" content="XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP."

 オープンソースのコミュニティには歓迎されるのでしょうけど、新聞社向けの SEM としてはこれでオーケーなんでしょうか?? 地元民はすでにサイトを知っているという割り切り??


This entry was posted in コンピュータ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です